バイキンマン
カムは未熟児で生まれ、
サイトメガロウイルスの治療もあったために
生まれてすぐに
NICU(新生児集中治療室)に入院していました。


生後3ヶ月の頃に退院し、
それまで病院の保育器で生活していたカムが
お家でいろんなものを見て、
刺激を受けて生活するようになりました。

そんな生活の中で
まず発見したのは、
カムはキャラクターを見分けている
ということでした。


出産祝いでもらった
アンパンマンのパペット。

キャラによって反応が全く違い、
食パンマンとメロンパンナちゃんは特別好きでした。

食パンマンは
白地に黒い目鼻。
顔がはっきりしているから好きだったのかな?

メロンパンナちゃんは
緑だから?
この頃からメロン好きは始まっていたのか??

そしてバイキンマン…
さすが、悪役感が出ていたのでしょうか?

カムも何か感じたようで
怖がっていました。



今でも見た目には
こだわるタイプのカム。

でも
バイキンマンはもう
克服したみたいですよ。
コワクナイ!



*****



LINEで更新通知をうけとる


31f51fe3.png