F75A605E-26A8-4C00-8D23-B184595D09AF
F2211EE6-8F32-40C3-88ED-6864BF9EA330
F75B71CC-1463-41BE-A58B-E77C92DBD42F
7593D592-15E6-4D81-A533-7412578EB4D4
8DC59E4B-1298-44BB-8725-C1BE36FFFE3C
6F4ACD85-EA2C-42C5-B749-46357752D0C8
※ 宵っ張りカムが小学生の頃のお話です


採血は
カムが状況を把握した直後に終わりました!

よかった〜!!

針を抜く瞬間はギャッと叫んだけど。

看護師さんに
よく頑張ったね!かっこいいね!と
ひたすら褒められ、
なんとなく
泣くムードじゃない?と感じたカムは
涙を見せずに終わりました。

採血したところに
猫シール(絆創膏)を貼ってもらったカム。

どんなのか見たかったけど
触ることも
近づくことも許されずでした。

帰りの車の中では
猫シール見ながら高笑い。

どんな心境?

やり遂げたぜ!
泣かなかったぜ!な気分?

とにかく無事に終わってよかったけど
たぶん初採血だからできた技。

次からは
今回の記憶がしっかりインプットされているので
どうなるか心配です…。


さて、
採血の結果はいかに!?


次回に続く
 

▼続きを読む▼
 

▽最初から読む▽

 


*****



LINEで更新通知をうけとる



31f51fe3.png