カムホーム

先天性CMV(サイトメガロウイルス)感染症で生まれたカム王子の日々。難聴、発達障害(知的障害)、睡眠障害などの障害あり。成長がゆっくりな猫系男子カムの、のんびりな日常。

カテゴリ: 母の心得

耳が聞こえず、重い知的障害のあるカム。そんなカムの我が家のしつけとは。私としては自主的にやることが大事だと思っているので、そうすることの意味を見て学んでもらおうと、ひたすら行動で示すようにしました。これはカムが視覚情報が優位だったから。ある時からカムが自 ...
続きを読む

カムを見ているとここは誰に似ている、こっちは誰に似ている、と、家族たちの遺伝子を強く感じます。だけどその中身はカム独特の感性、物の見方、動きなど『カムである!』と言う感じが強いな〜と思います。私から生まれてきたのに、一緒に生活しているのに、私とは全然違う ...
続きを読む

妊娠中、お腹が大きくなるので『着たい服』ではなく『着れる服』を着ていた。出産したら自由におしゃれを楽しむぞ〜…なんて思っていたけど。そういえばサンダルを、長い事履いていないな。入学式、卒業式以外でスカートを穿いたのはいつだ?カムとのお散歩は走ったり止まっ ...
続きを読む

子供が生まれてから背中や肩に食べ物の染み汚れがつくようになりました。特に、カムが4歳から13歳までの間はかなりのおんぶブームだったこともあり、背中はよく汚れました。*子連れママさんの集まりなどでみんなやたらと嗅覚が鋭くなっていて面白かったのを覚えています。 ...
続きを読む

カムは目の前で状況が大きく変わるのを嫌がります。物の配置が変わったり照明が点いたり消えたりカーテン閉めたり開けたり…だから暗くなってから帰宅する時は大変です。まず、カムより先にリビングにダッシュして電気をつけてカーテンを閉めます。それ以外に移動しておきた ...
続きを読む

人は常に変化し、そして奥深い。どんなに長く一緒にいても全てを把握することは無理だろう。だから永遠に初心を忘れないこと、学び続けることが必要である。そして、わからないということを楽しむという心の余裕もまた不可欠なんだろう。それが…子育てなんだよ…by カムな ...
続きを読む

最初は何これー!?と思ったのか、後ずさり。 しばらくしてあ、海苔?いいじゃん。と思ったのか、ちょうだい。いつものご飯じゃないと食べないので、正月だろうとクリスマスだろうと変化なしのカムご飯。ちょっとだけ正月感を出そうと、カムの大好きな海苔を使って、干支の ...
続きを読む

必ずお風呂におもちゃを持ち込んでいたカムですが最近になっておもちゃの持ち込みをやめました。中一の冬です。別に、ダメだと言ったわけでも促したわけでもなく、自然と変化していきました。遊んでいたおもちゃは風呂場のすぐ近くに待機させます。スポンジなら立てる。靴下 ...
続きを読む

カムはよく、大人しいねって言われます。家族以外の人がくると大人しくなるのでそう思われることが多いです。それにカムの本領発揮は夜。不安定になって爆発するのは大体夜間。9歳頃まではよく熱性痙攣を起こしましたが、これもほぼ夜中に起きていました。そして、簡単に寝 ...
続きを読む

大成功でした。 この日から 抱っこよりもおんぶ。 寝かしつけもおんぶ。 甘えたい時もおんぶ。 おんぶマンになったのでした。 両手が使えるようになったことで 世界が広がりました。 料理もできる。 本も読める。 洗濯、洗い物ができる。 雪かきもやっていました。 ...
続きを読む