カムホーム kamuhome

先天性CMV(サイトメガロウイルス)感染症で生まれたカムの日々。 両耳高度難聴、発達障害(知的障害)、睡眠障害などの障害あり。 成長がゆっくりなカムの、のんびりな北海道ライフ。

カテゴリ: 成長

▽最初から読む▽ カム16歳の冬。またまた変化が!カムはあまり長距離を歩けなくてこのように座り込むことが中学生になっても良くありました。でも今回のはちょっと違うみたい…(嫌な予感しかない)  次回に続く▼続きを読む▼ ***** ... 続きを読む

▽最初から読む▽ まあ、とにかくデイサービスではご機嫌のようです。大好きなお友達がいっぱいいるからね~。最強です。カムが男の子だからなのか私と一緒にいる時間が長いからか。結局は私とぶつかることが多いので、 私がカムのイライラに巻き込まれなければ大荒れになる ... 続きを読む

▽最初から読む▽ 反抗期という長旅に出たカムは物理的にも、精神的にも親から離れてそれはきっと、ちょっと不安もあるけど今までにないドキドキワクワク!大冒険だったんだろうね。本人もわからずにストレスが溜まっていたのかも?次回に続く▼続きを読む▼ ***** ... 続きを読む

▽最初から読む▽ 今まで寝かしつけに本当に本当に本当ーーーーーーに苦労していたので、こんなに早く寝てしまうカムにびっくり。反抗期って予想外のことが起きるな~ 次回に続く お話はもう少し続きますが 次回は一旦、日常漫画に戻ります ▼続きを読む▼  ***** ... 続きを読む

▽最初から読む▽ 現役の方のコメントは貴重!ありがとうございました。反抗期の方でも人それぞれいろんな感覚があり、これはあくまで個人の意見だと思いますが、急に思い出したこのメッセージ。思い返すとこの頃のカムは親から離れて、一歩前進する機会が多く、べったり甘え ... 続きを読む

▽最初から読む▽ 多少荒れる事はあっても基本的に安定している時期がありました。このまま反抗期はゆっくり落ち着いていくんだろうななんて思っていたある日カムが真夜中に大荒れ。どうしたどうした💦どうしたらいいのか焦っていた時にある事を思い出しました。 次回に続く ... 続きを読む

▽最初から読む▽ パジャマからパジャマに着替えて学校に行く事もありました。(着替え持参)晴天だけど長靴で学校に行く事もありました。 (スニーカー持参)どんな格好でも『カムが自分で選んだので』という最強ワードで乗り切れました。そのうち大きく崩れる事はなくなり、な ... 続きを読む

▽最初から読む▽ 気持ちに余裕ができると、色々と対策案が出てきました。反抗期って親に指図されると反発したくなりますよね。そんなわけで、なるべくカムに判断してもらうことに。時には、え?その服着ていくの?と思う事もありますが。カムの選んだ服はどんな服だと思いま ... 続きを読む

▽最初から読む▽ カムに触られたくないものは高いところに置いていたのですが、もはやカムの方が高いところに手が届く。危険なものはしっかり保管しているつもりでもうっかりすることもあり、やはり目を離すのは危険。そうなると、カムも自由にできないし私は気持ち的に休ま ... 続きを読む

▽最初から読む▽ 反抗期は自分も通った道なのにどう対応したらいいのかわからない。カムは言葉で表現できない分、苛立ちや不満を体で表現していたのだと思います。まだ言葉でうまく表現できない小さい子もこのような時期がありますが、カムの場合は体も大きく、力も強い。対 ... 続きを読む

▽最初から読む▽ この時のことは今でもしっかり覚えています。自分で着替えてみよう~と促したのではなく、カムが自分の意思で着替えをした事が成長を感じ、しかもカム本人が達成感を感じているような満足げな表情だったので私もとても嬉しかったのです。大変な時こそチャン ... 続きを読む

▽最初から読む▽  育児で大変な時に思い出す出来事。それはカムが小学生の時のこと。カムは肌が弱く、紙オムツでは痒くなってしまうので布オムツを使っていましたが、それももう限界の時を迎えていました。今でも洗濯は大変だけど、この頃は掃除も大変だったし外出も大変だ ... 続きを読む

新連載スタートカムの反抗期について思った事感じた事をゆっくり描いてみようかと思います。反抗期に限らず、子育てをしていると常に何か悩み事があったな~という印象です。その都度、悩んで誰かに助けてもらってアドバイスをもらって試行錯誤して。そんな日々でした。次回に ... 続きを読む

絵日記でも書きましたが、最近こんな事が多い。座り込むポイントはだいたい決まっていて、日課のように 座り込んではニヤリ。いつもの道のりが遠く長い道のりになりました。困った…これも反抗期?反抗期シーズン2なの??とにかく早くブームが過ぎてほしい💦  ***** ... 続きを読む