カムホーム

先天性CMV(サイトメガロウイルス)感染症で生まれたカム王子の日々。難聴、発達障害(知的障害)、睡眠障害などの障害あり。成長がゆっくりな猫系男子カムの、のんびりな日常。

カテゴリ: 日常

学校からの連絡帳に、学校の課題でカムがわざと間違えて先生がどんな反応するのか観察していたと書いてありました。※漫画に描いた色合わせの課題は私がイメージしたものです。子供はこのように大人がどんな反応をするのか試すような行動をする場合があります。今まではこの ...
続きを読む

そっと、潰れないようにつまみ、落とさないよう気をつけながらゆっくりまな板の上に戻していました。小さな玉ねぎのかけらに優しすぎるカムでした。***** ...
続きを読む

歯磨きの時のカムの声(悲鳴?)が野鳥の鳴き声のようです。昔に比べるとだいぶ歯磨きをさせてくれるようになったけど、磨き始めてから30秒くらいからやめてくれーと言わんばかりのアピールが始まります。嫌だけど、歯磨きはさせてくれるカムちゃん。歯磨き頑張っています! ...
続きを読む

毎年、悩むのがカムの冬用のブーツ選び。雪の多い北海道では冬になるとスノーブーツ やスノトレ(雪用のスニーカーみたいなやつ)などを履いて学校に行くのですが何を買うか本当に悩みます。脱ぎ履きしやすく、雪が入りにくく、あったかくて滑りにくくて、歩きやすくて、カム ...
続きを読む

※マスクは省略しております。私もよくシールつけたりご飯粒つけたりしてたなぁ。キラキラの可愛いシールだったのでカムはすぐに目に止まったようです。  ***** ...
続きを読む

何か別のことするとなんのために立ち上がったのかうっかり忘れてしまう。カムが脱衣所でスタンバイしているのを見てああ、風呂行こうって誘うとこだったんだと気がつく。カムが私の行動で察して動いてくれる。 本当助かる〜。  ***** ...
続きを読む

走って疲れて寝転んで。フェンスに足を乗せてリラックス。自由人です。公園でも、家と同じようにくつろげるなんてすごいと思います。  ***** ...
続きを読む

カムの左肩の後ろにはブラックホールがあるらしい。その場から消したいものなどをカムは左肩の後ろにポイと捨てる。小さい頃は腕が短くて、ポイと投げたものが背中にくっつくことが多く、振り返っても落ちていない=消えた!と学習してしまったのかも??振り返った時に投げ ...
続きを読む

カムがまだ小さかった頃。いっつもカムを抱っこして買い物やら病院やらリハビリやら仕事やら出かけていたので、たまに単独行動するといつもの癖が出てしまいます。子供を抱っこしている感覚になるんでしょうね。重みのあるものを持つと、つい抱っこしてゆらゆら、ポンポン。 ...
続きを読む

ちっちゃい頃はハグしよ〜って言うとタタタ〜って走ってきてくれてハグしたんですが15歳になりさすがにちょっと変化しました。くるぞ〜って顔してニヤニヤして。そしてハグしに行くとキャハハ〜って大笑いです。まだハグしても笑ってくれる。  いつまでハグしてくれるかな ...
続きを読む