カムホーム kamuhome

先天性CMV(サイトメガロウイルス)感染症で生まれたカムの日々。 両耳高度難聴、発達障害(知的障害)、睡眠障害などの障害あり。 成長がゆっくりなカムの、のんびりな北海道ライフ。

タグ:日常漫画

***最後になってしまったけどお互い楽しく会話できた事は本当に良かったと思う。当時は分からなかったけど、大人になって親になってみると、お父さんの気持ちも少~しわかる気がします。いつか描きたいと思っていたお話。無事に終わって良かった~。ゆりちゃんのお父さんの ... 続きを読む

この漫画を描くにあたり、ゆりちゃんに色々と確認をしつつ、お父さんの話をしました。私の知らない、2人のその後のお話です。次回に続きます。次回、最終回です。▼続きを読む▼ ▽最初から読む▽ ***** ... 続きを読む

ゆりちゃんのお父さんがあんなに嬉しそうに笑っている姿を初めて見ました。ゆりちゃんが褒められて嬉しかったんだろうね~。で、その事をゆりちゃんに伝えてもピンときている様子がなく…。その後もゆりちゃんのお父さんはイベントにはコッソリ来ていて、何度かその姿を見たの ... 続きを読む

偶然にもゆりちゃんのお父さんを発見。声をかけようかと思ったのですが、すぐに演奏が始まったので私は後ろで潜む形になりました。次回に続きます。▼続きを読む▼ ▽最初から読む▽ ***** ... 続きを読む

中学の頃私は美術部でした。なんか私っぽい感じでしょ?ゆりちゃんは吹奏楽部。ゆりちゃんが部活中はどんな様子なのか知らなかったけどいつも選抜試験には合格してて、舞台に上がっていた記憶です。今でもそうだけどやる時は全力なんだよね。次回に続きます。▼続きを読む▼ ... 続きを読む

全6話で私の親友ゆりちゃんのお話を描きたいと思います。私とゆりちゃんが中学生の時のお話です。ゆりちゃんと仲良くなってからはお互いの家を行き来していました。ゆりちゃんのお父さんはよく、ご飯に連れて行ってくれたり、カブトムシ取りに連れて行ってくれたり、Dランド ... 続きを読む

冬になると学校までの道中、除雪をしている場面に出くわすことがある。除雪機を使った除雪作業は豪快で、天気の良い日は特に宙を舞う雪は綺麗。そんな様子にカムは見入ってしまい動かなくなってしまう。困ったね~。※2コマ目の雪景色は、大きな通り横の歩道の景色です。** ... 続きを読む

大人にとっては雪は厄介なものという感覚が強いですが、雪国の子供たちは寒さを利用して楽しんでいるようです。おままごとも時代と共に変化しているようですね。***** ... 続きを読む

カムの運動面に関してまだまだ気になる点や不得意な事は多いのですが、カム本人が身体を動かすことが大好きで、『まだできなくて怖い』と『動きたい』の狭間にいる感じがします。練習はたくさん必要だと思うけど、カムがやりたいならきっと叶う。カムの運動面の成長は、心の ... 続きを読む

以前公園で出会った滑り台の先輩がカムが滑り台の階段から動かない様子を見て『その時がくれば上れば良い』とアドバイスをいただきました。※詳しくは43話を見てねカムの誕生日が『その時』だったみたい。カムって本当に誕生日にグッと成長するのよね。なぜだろう?この日は ... 続きを読む

小さな女の子が滑り台を楽しそうに滑る姿を見て、びっくりしているような様子でした。もしかしてカムも滑るかな?と思ったけど、この時は気分ではなかったようで、ゆっくりと階段を降りたのでした。そして次の日。カムに連れられ公園へやってきました。次回に続く ▼続きを ... 続きを読む

カムを滑り台に連れていく時は公園に人がいない時を狙っているのですが、この時はもう1人いらっしゃった。この子はスタスタと階段を上って行った。そんな様子をびっくりした様子で眺めるカム。次回に続く 地震や津波などで被害に遭われた皆さま、心よりお見舞い申し上げます ... 続きを読む

床に敷いてたコルクマットの余りを半分に切って重ねて乗り越える練習に使いました☆高さの調節もできるし、良いものを思いついて良かった☆▼続きを読む▼ ▽最初から読む▽ ***** ... 続きを読む

▼続きはこちらの漫画へ▼ 滑り台の先輩からナイスアドバイス。そうだよね、本人のペース大事。デイサービスで滑れたのなら1人でも滑れるだろうなんて簡単にはいかない。できるできないではなくてやりたいと思った時がその時なんだ。▼続きを読む▼ ▽最初から読む▽ *** ... 続きを読む